私は専業主婦なんですが、アイフルには旦那名義で申し込めば審査に通過する可能性がありますか?

 

専業主婦(主夫)というと、総量規制のために消費者金融を利用できないことになっております。

 

貸金業法が2010年に改正され、総量規制という規制が消費者金融に課せられることになったのです。

 

この総量規制というのは「利用者の年収の三分の一以上のお金を貸し出してはならない」という規制になります。

 

本来はキャッシングの返済が不可能になってしまうという事態に陥る方を保護するための規制なのですが、この規制の影響で専業主婦(主夫)の方も借り入れが不可能となってしまったのです。

 

旦那(主人)に安定した収入があるにもかかわらず、アイフルが利用できないというのは、この総量規制が影響しているのです。

 

ですが、専業主婦(主夫)の方も家事や育児をしているのに、自分だけがアイフルを利用できないのは不公平だと考えている方もいらっしゃると思われます。

 

そういった方の中には、「旦那(主人)の名義で申し込めばいいでしょう、家族なんだから」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、そういったことをしてもアイフルは在籍確認という作業によってそういった嘘は見抜いていますので、嘘をついてもアイフルの審査に通過することはできないのです。

 

アイフルとしても、貸金業法を破ってしまいますと、摘発されてしまう恐れもありますので、そういった不正を見逃すわけにはいきません。

 

そのため、アイフルを旦那(主人)の名義で申し込んでも、アイフルの審査には通過できませんので、ご理解ください。

 

 

専業主婦(主夫)の方でも利用できる銀行カードローンへ申し込む事を検討してみてはいかがでしょうか。

 

確かにアイフルはのカードローン審査には通過できませんが、アイフル以外の会社でしたらまだチャンスはあります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら総量規制の対象外であり、規制の影響を受けません。

 

そのため、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は「配偶者に安定した収入がある専業主婦(主夫)」の利用を認めています。

 

つまり、旦那(主人)に安定した収入があれば、専業主婦(主夫)の名義で申し込んでも審査に通過することができるのです。

 

ただ、そうなりますと三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用を旦那(主人)に認めてもらう必要があるのかと訝る専業主婦(主夫)の方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください、別に三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は皆様の配偶者の方の同意を求めていません。

 

旦那(主人)の収入状況や職場の情報を正確に申告していれば、それで問題ありません。

 

職場の情報を記載したとしても、その職場に電話連絡などをされることはないので、ご安心ください。

 

つまり、旦那(主人)の同意を得ることなく、専業主婦もカードローンが利用可能となっていますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』へ申し込む事をご検討ください。

 

なお、不正を働けばアイフルと同じく、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も審査でその不正を看破します。

 

ですが、きちんと正確な情報を申告していれば問題ありませんので、誠実な態度で三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に申し込む事を意識してください。

 

SIMガール